中国税関総署が9日に公表した5月の貿易統計によると、ドル建て輸出は前年比16.9%増加し、伸び率は事前予想を上回った。輸入も4.1%増加し、3カ月ぶりに拡大。

新型コロナウイルス規制緩和に伴い生産活動が再開し、物流の停滞が解消されたことが背景。

5月の輸出の増加率は今年1月以来の高水準。予想は8.0%増、4月は3.9%増。
輸入は2.0%増の予想だった。前月は横ばいだった。

貿易黒字は787億6000万ドル。予想の580億ドルや4月の511億2000万ドルを上回った。