14日公表のロイター/イプソス調査によると、バイデン米大統領の支持率は39%と3週連続で低下し、5月に記録した就任以来最低の36%に迫りつつある。不支持率は56%。

主党員のバイデン氏支持率は昨年8月が約85%だったが、今回は74%まで下がった。野党・共和党の同氏支持率は11%と、8月からほとんど変わっていない。