欧州連合(EU)が23〜24日にブリュッセルで開く首脳会議で採択される「合意文書」の草案によると、ウクライナに侵攻するロシアへの追加制裁を見送る一方、ウクライナ政府への財政支援として最大90億ユーロ(約1・3兆円)を拠出するとしている。

会議では、ウクライナをEUの「加盟候補国」に認定する見通し。