yen

昨晩のドル円は、前日比1円25銭円高・ドル安の1ドル=134円90銭〜135円00銭で終えた。


6月の米製造業購買担当者景気指数(PMI)は52.4と前月(57.0)から低下し、市場予想(56.0)も下回った。米連邦準備理事会(FRB)の利上げが景気を冷やすとの見方が一段と強まった。米国債が買われて長期金利は2週間ぶりの水準に低下し、日米金利差縮小が意識された。



euro

ユーロは対ドルで3営業日ぶりに反落し、前日比0.0050ドルユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.0515〜25ドルで終えた。景気指標の悪化や天然ガスの供給不安を背景に欧州経済が減速するとの見方からユーロ売りが優勢となった。