ミシガン大学消費者信頼感指数確報値

米ミシガン大学が24日発表した6月の消費者信頼感指数(確報値)は50.0と、速報値の50.2から下方修正され、過去最低を更新した。インフレ高進と景気後退(リセッション)に対する懸念が重しになり、予想の50.2も下回った。
ミシガン大学景気現況・期待指数

ミシガン大学期待インフレ率確報値

現況指数は53.8と、速報値の55.4から下方修正。一方、期待指数は47.5と、46.8から上方修正された。

1年先の期待インフレ率は5.3%、5年先の期待インフレ率は3.1%。速報段階では1年先が5.4%、5年先が3.3%だった。