ロシアが完全掌握を目指すウクライナ東部ルガンスク州で、ウクライナ軍の最後の防衛拠点リシチャンスク市を巡り、親ロシア派「ルガンスク人民共和国」部隊のマロチコ報道官は2日「市政を完全に支配下に置いた」と発表。