オーストラリア準備銀行(中央銀行)は5日、オフィシャルキャッシュレートを50ベーシスポイント(bp)引き上げ、1.35%とした。

声明で、景気が底堅いことから超緩和的な金融政策はもはや必要なくなったとし、今後は金融状況の正常化に向け「一段の措置」を取るとの見通しを示した。

5月から3会合連続の利上げは、事前予想通り。