米ホワイトハウスは21日、バイデン大統領(79)が新型コロナウイルス検査で陽性になったと発表。 ジャンピエール報道官によると、バイデン大統領は自主隔離しながら職務を継続する。また、新型コロナ感染症経口抗ウイルス薬「パクスロビド」の服用を開始した。