米エネルギー省のデータによると、米国の戦略石油備蓄(SPR)が22日までの1週間で560万バレル減少し4億7450万バレルと1985年6月以来の低水準となった。