欧州連合(EU)の農業調査部門MARSは25日、トウモロコシなど2022年の全ての夏作物の単収見通しを下方修正した。多くの産地が高温と乾燥天候に見舞われていることが背景。冬作物についても、若干引き下げた。

MARSは、EU産トウモロコシの単収を1ヘクタール当たり7.25トンと予測。前月予想の7.87トンから引き下げ、過去5年平均を7.8%下回る水準となった。

冬作物の平均単収見通しも小幅ながら引き下げ、5年平均近くにとどまると予測。軟質小麦は5.74トンと、前月予想の5.76トンから下方修正し、前年を4.9%下回ると予想。