ロシア国営天然ガス独占企業ガスプロムはスルグト・コンデンセート工場を、8月1〜10日に保守点検を行うため稼働停止する。燃料は顧客の要望に沿い、在庫から供給する。子会社ガスプロム・ペレラボトカが29日発表した。

2021年の同工場のガスコンデンセート(経由の一種)生産は379万8000トン。ガソリンは117万8000トン、ディーゼル油は79万7000トンだった。