米中央情報局(CIA)がアフガニスタンで、国際武装組織アルカイダの指導者、ザワヒリ容疑者をドローン(無人機)攻撃で殺害した。

攻撃は7月31日にアフガニスタンの首都カブールで実施。

今回のドローン攻撃は21年8月の米軍撤退以降、米国がアフガン国内で行った初めての攻撃とみられる。

タリバン暫定政権のムジャヒド報道官は、攻撃があったと確認すると同時に「国際的な原則」に違反しているとして強く非難した。

ホワイトハウスによると、バイデン米大統領は午後7時半(日本時間2日午前8時半)に「反テロ作戦の成功」について発言する予定。