米国務省は2日、国際武装組織アルカイダ最高指導者のザワヒリ容疑者殺害を受け、アルカイダや関連組織の支持者が米国の施設や市民を攻撃する可能性があると警告。

反米暴力が高まる可能性があるとの見方も示した。