病気で寝ている時、他人の親切が本当にわかる、その気持ちを大切にしろ。


長男である義正に言った言葉。