7月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)改定値は49.9と、好不況の分かれ目となる50を昨年初め以降初めて下回った。


サービス部門PMIは51.2と、前月の53.0から低下。速報値の50.6からは上方修正された。