tkgmac

本日のJPX金先限は、続伸。MACでは、8月5日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(7546円)〜HMA(7631円)を下値支持帯とした上昇トレンド。

tkgichimoku

4月高値を起点とした下降チャネル上限を上抜け、雲の下限が試される流れへ。6月高値〜8月安値までの下げ幅に対する38.2%戻し(7676円)〜半値戻し(7759円)を達成。61.8%戻しは7841円。
雲の厚みは薄くなっており、下から上へ抜けやすい時間帯。一方、ストキャスティクスは高水準で短期的な買われ過ぎ感を示唆。6連続陽線。

tkgrenko

練行足は陽転継続。

tkgbb

ボリンジャーバンドは収れん中。中心線を上抜き、買い方優勢。%Bのクロスと共に上放れ、順張り型のバンドウォーク形成へ。