6F2755F7-10AF-4632-A159-61D810F4C5CE

日産証券お客様メニュー「市場分析レポート」で、

9月16日付「ドル円、98年との違いは?」も、参照ください。

介入金額の正確な数字は9月末には判明する。
98年のドル売り介入(3回で計3兆円)との比較が、改めて材料視される可能性も。

10月初旬は国慶節で中国勢が休場でマーケットは薄商いで値も飛びやすい。

9月末にはルハンシク・ドネツク・サポリージャ・へルソンの4州がクリミア連邦管区として、ロシアに組み入れが決まりそうで、10月以降、この4州への攻撃はロシア領内への攻撃とみなされ、これまでの「特別軍事攻撃」から「ロシアvs欧米」戦争へステージが変わる可能性は大きい。

現在は嵐の前の静けさ。

欧州発の経済危機も懸念される。

10月も相当、荒っぽい展開が各市場で予想される。