ハンガリー国立銀行(中央銀行)は27日、金融政策決定会合で政策金利を125ベーシスポイント(bp)引き上げて13%とした上で、「利上げサイクルはこれで打ち止めとすることを決めた」と明言した。市場では100bp利上げが予想されていた。