在ロシア米大使館は27日、ロシアにいる米国人に対し、国外退避を勧告。

声明によると、ロシアと米国の二重国籍者が、ウクライナへの侵攻を続けるロシアのプーチン大統領が出した部分的動員令の対象になる恐れがあるとしている。