米PPI

米労働省が15日発表した10月の卸売物価指数(PPI)は、前年同月比8%上昇。伸びは前月の8.4%から鈍化し、2021年7月以降で最小。市場予想の8.3%も下回った。

サービス価格が約2年ぶりに下落に転じた。

前月比でも0.2%上昇と、予想の0.4%上昇を下回る伸びにとどまった。9月分は0.4%上昇から0.2%上昇に下方修正された。