10月の中国新築住宅価格は前月比0.3%下落と、前月の0.2%から下げのペースが加速。新型コロナウイルス規制や景気の減速、不動産不況が需要を圧迫した。

ただ、政府支援策によって見通しは改善している。

前年比では1.6%下落と、6カ月連続でマイナス。9月は1.5%下落。