中間選挙の下院選で共和党が勝利し、議長交代が確実視される中、米国で女性初の連邦下院議長を務めた民主党のナンシー・ペロシ氏(82)が17日、党下院指導部から引退する意向を表明。