ウクライナ南東部、ザポリージャ原発のある地域が過去24時間ほどの間、強力な爆発による揺れに見舞われたと国際原子力機関(IAEA)が20日明らかにした。

ロシア国営メディアは、ウクライナ軍が同原発に砲撃したと報道。ウクライナ政府からのコメントはない。IAEAのグロッシ事務局長は「この背後にいる者が誰であれ、直ちに停止しなければならない」と述べた。