英国の10月の財政赤字は、エネルギー高騰の負担軽減措置の施行にもかかわらず予想より小幅にとどまった。

国立統計局(ONS)が22日発表した10月の公的部門純借り入れ額(国有銀行を除く)は135億4900万ポンド(160億ドル)。

事前予想は220億ポンド。家計やエネルギー供給会社の負担を軽減するための最初の巨額の資金拠出が10月の統計に反映されると予想されていた。