ロシアとウクライナは24日、捕虜交換で双方がそれぞれ50人を引き渡した。両国の当局が発表。

ウクライナ大統領府によると、この中には東部マリウポリやチョルノービリ(チェルノブイリ)原子力発電所で捕虜となった兵士らが含まれる。

両国は2月の戦争開始以来、これまでに1000人以上の戦争捕虜を交換している。