欧州中央銀行(ECB)議事要旨によると、10月の政策決定会合では、「少数の」政策委員会メンバーが0.5ポイント利上げを主張した。このメンバーは、利上げのほかに銀行向け条件付き長期リファイナンスオペ(TLTRO)の融資金利変更など他の金融引き締め措置がとられていることを指摘した。

ただ、「0.75ポイント利上げの案は非常に多くのメンバーが支持した」。