ドイツ連邦統計庁が25日発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)改定値(物価・日数調整済み)は個人消費が支えとなり、速報値をやや上回った。

改定値は前期比0.4%増、前年比1.3%増。

市場予想は前期比0.3%増、前年比1.2%増だった。