ポーランドのモラウィエツキ首相は23日、ドイツ政府による再輸出承認がなくても、他国と連携してドイツ製戦車「レオパルト2」をウクライナに供与することが可能だとの考えを示した。

先週開かれたウクライナへの軍事支援を巡る関係国会議では、焦点となっていた同戦車の供与決定には至らなかった。

ポーランドは、レオパルト2を保有する国に対し、ドイツの承認がなくても、ウクライナに同戦車を供与するよう呼びかけている。

ドイツのベーアボック外相は22日、ポーランドがウクライナに対するレオパルト2の供与を望めば、ドイツ政府は阻止しないとの立場を示した。