南アフリカのパンドール国際関係・協力相は23日、ロシア・中国との合同軍事演習に批判が出ていることに対し、「友好国」との演習は「関係の自然な流れだ」と反論した。

南アフリカはロシアの最も重要な同盟国の一つで、ウクライナでの戦闘に中立な立場としており、戦闘に関する国連決議の投票を棄権していた。

2月17日─27日に同国東海岸でロシア・中国との合同演習を実施する。