3e66745c.jpg【ドル・円】     
 ドル・円は続伸。2大米住宅公社が公的管理下に置かれたことによる金融不安の後退も、クロス・円の下落に影響されることとなり、ド一時、1ドル=107.72円まで上値を切り下げた。ダウ平均は、前日比289.78ドル高の1万1510.74ドルと大幅続伸。 

【貴金属】
 NY金は軟調。ドル高や原油反落、株価急伸を嫌気。プラチナも続落。

【石油】
 NY原油は、総じて続落。メキシコ湾に向けて進行中のハリケーン「アイク」への警戒感が強まるものの、ドル高進行が嫌気。

【穀物】       
 シカゴ大豆は急反発。コーンは堅調。