本日放送のブルームバーグTVダイジェストです。

・NY市場はいかがですか?
今週大きく続落したので、その下落に対する自律反発の動き。

・NY原油も反発しましたね?
週末にOPEC臨時総会を控えて、売り方が買戻して様子を見たのだと思います。

・OPECの減産幅はどう見ていますか?
事前予想は100〜200万バレルですが、そのレンジのどちらに近いかでマーケットの反応は変わってくるのではないでしょうか。

・見通しはいかがですか?
100万バレル程度なら売られるでしょうし、200万バレルを越える大幅減産なら強気で反応すると思います。

・株価の動きも材料視されてますね?
株価下落による需要減少思惑や投機資金流出で、本来は逆相関にありますが、短期的には株の動きに追随する。

・来週のポイントは?
株式を始めとする金融市場の動向とOPECの減産幅に市場の関心は移っていく。

・レンジはいかがですか?
55ドル〜80ドルで、少し広めのレンジを想定しています。


・東京市場はいかがですか?
昨日終値と変わらずくらいで寄付き、夜間がNYの引け時点よりプラスに切り返しており、売り方の買戻しで切り上がる展開を予想しています。

・ユーロが安くなっていますが、金への影響はいかがでしょうか?
質への投資で買われたものの、原油、ユーロとの比較で割高感があり、その鞘の縮小の動き。

・このまま下がりそうですか?
ユーロ安がこのまま続くのであれば上値は重くなるが、金貨を始めとする実需の買いは増えているので安値は長くは続かないのではないか。

・レンジはいかがですか?
650ドル〜780ドルを予想しています。

・穀物相場はいかがですか?
自律反発の動きだと思います。収穫の天候も多少材料視されるでしょうが、商品市場、金融市場全般が落ち着きを見せてこないと戻りは売られ易い。


にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ