メモリアルデー絡みの薄商いとなっているが、米10年債について、チャートポイントとして重要であった3.07%を上抜け。3.5%を目指す展開に。その次のターゲットは、。魁ィ牽牽魁鵝08/11/13)■魁ィ坑牽検鵝08/10/20)4.065%(2007年6月からの金利低下の0.618 戻し)ぃ粥ィ隠娃魁鵝08/10/15)などがチャート上からはカウントできる。

 この金利上昇が「良い金利上昇」ではなく「悪い金利上昇」。21日の英国債に対するS&Pの見通しをネガティブにするといった報道から、米国債にもダウングレードリスクが意識されたのが一因。

 今週は、需給環境が芳しくないところに、2、5、7 年債入札がある。
入札動向に注目したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ