石油輸出国機構(OPEC)は、9月のウィーンでの総会では生産の据え置きで合意する可能性。

 リビアの国営石油会社NOCのガネム総裁や、カタールのアティーヤ・エネルギー・産業相などから、生産据え置きとの見方が示され、複数のOPEC当局者は、原油価格が1バレル70ドル付近にあることに満足している、との発言が出ている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ