1501831f.jpgNHK新BSディベート(8/23)でジム・ロジャーズがインタビューに答えていました。

Q:アメリカ経済は復活するのか、それとも衰退するのか?
A:アメリカ経済が回復したのは政府が大量の資金を投入したからです。ただ、それも短期的な回復に止まり、中期的には問題が再発し、長期的には深刻な低迷にとなり、かつての好景気の水準に戻ることは決してないでしょう。

Q:アメリカ経済は底を打ったか?
A:アメリカ経済は一時的に底を打ちました。(楽観論の)皆様は「行き過ぎがすでに是正された」と仰いましたが、実は更なる過剰が積み上がりつつある。以前とは異なる種類の過剰です。これでは持ちません。何故なら、今後更にこの過剰が悪化するからです。

世界の債権国は、今ではすべてアジアにあり、世界の産油国は全て西側諸国です。
このことによって更に問題が発生するでしょう。通貨危機が今後1〜2年の間に起き、これから危機や問題が増えるでしょう。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ