0f926b56.JPGNHK新BSディベート(8/23)でジム・ロジャーズがインタビューに答えていました。

Q:アメリカの、不良資産の処理は進んだのか?
A:アメリカはまだ十分に不良資産を処理していません。一部は処理されたかも知れませんが、不良資産と放漫経営を支えることによって問題が解決できると考えるのはまともとは思えません。
 本来、企業が破綻した場合、有能な人が無能な人から資産を受け継いで清算してから再生させるのです。ところが、アメリカ政府が今やっていることは、有能な人々から資産を奪い無能な人々に与えて「では、有能な人々の資産とお金を使って彼らと競争しなさい」と言っているようなものです。
 これは馬鹿げています。事は悪くなる一方です。今まで問題が解決された事例を見てください。痛みを受け止め不良資産を処理して再出発した国々です。アメリカの不良資産の処理は全く不十分で、日本と同じ過ちを繰り返しています。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ