度胸ひとつに火のような錬磨

3月24日講演会決定!

CapD20190218_1

 3月23日(土)セミナー決まりました。

 TVでお馴染みの藤井厳喜先生と。

 今回も早々に満員御礼となりそうです!

 荒れる予感の春相場・政治相場化しそうな雰囲気の中、投資家必聴の講演会となりそうです。

 詳細・お申込みは、フリーダイヤル(0120-550-780)もしくは、こちらから

新年快楽!

DFD14A16-38CB-4C10-BC32-131489D3228D

セミナーご来場様からの質問

Q:今回のセミナーで今年は金や原油もいいかなと考えておりますが、商品の方は経験らしい経験がありません。一般的に、金原油などで利食いのタイミングの分かり易いポイント、損切りの目安はどう考えればよいでしょうか?投資金に対しての割合でも、テクニカルな点など何でも構いません。

A:金や原油など商品市場は、テクニカル重視のCTA(商品投資顧問)が影響力を持っている事もあり、基本的なテクニカル分析が有効なケースが多いように感じます。たとえば、直近の上昇に対するフィボナッチ級数(38.2%押し・50%押し・61.8%押し)や、タートル(10日間・20日間高値・安値のブレイク・逆行など)が、テクニカルポイントとして、注目されています。ダブルボトムや三尊天井などのパターン分析も有効です。テクニカルポイントを利用してのエントリーや、ストップロスは有効です。

また、マネーマネジメントからのストップロスもCTAの世界では、研究が深いところです。これは、現物の株式投資と異なり、証拠金取引であるが故に、より資金管理が重要であるためです。資金に対しての証拠金比率に余裕を持ちながら、取り組まれると、資金効率の好い取引ができると考えます。

感謝の言葉

2CAA2A5C-FBDE-4CAF-A1B7-6CAD10B3AC14

 10月の上海、11月の台湾セミナーでは、NY株式市場の下落リスクをお話ししたが、今回は一般の顧客向けだけでなく、運用チームへも現場でお話した。
CapD20181218

 プロ中のプロの方々への話とあって、緊張感あるものだったが、
CapD20181218_1

講演資料が役立ったと連絡相次ぐ。

この仕事、やってて良かったと思う瞬間。

上海からお礼

B58D81EC-0092-4A06-9BC5-D3B6652B1047

 10月に行った上海ゴムセミナー来場者から、「菊川さんが話していた通り、12月から上昇してきたね」と、お礼の連絡。NY株価が下抜けしなければ、過去の季節傾向に沿った値動きとなるか?

セミナーご来場様からの質問&回答

週末のセミナー、ご来場有難うございました。
ご来場された方からご質問を頂いていますので、お答え致します。

Q1.金と白金 価格の逆転も状態化しつつありますが、両者の相関関係はもう以前のように意識しなくてよいのでしょうか?
A1.白金の需給構造が将来的に根本的に変化する可能性がある中、白金の供給リスクが本格化してこないと、かつてのような、価格差逆転は困難ではないかと考えます。特に、株価下落局面では、金が買われるのに対して白金は売られやすい時間が続きそうです。ただし、白金市場の市場規模は小さく、本格的な供給障害や、オーバーシュート気味に売られた際には、巻き戻しの動きは大きく早くなるリスクには注意です。 

Q2.長いひげ(上ヒゲなら「売り」、下ヒゲ時は「買い」)が出たときがチャンスとの事でしたが、チャートは日足?週足?どちらの事でしょうか?もう少し詳しく解説頂けると幸いです。
A2.どちらも有効でありますが、日足でのチャートに注目しています。特にお話ししたように出来高を伴って付けた長いヒゲは、信頼性が高い傾向があります。


Q3.現時点で来年のGoldおおまかなレンジはどれくらいを想定すればよいですか?
A3.1190〜1500ドル。上値リスクを強く考えています。


Q4.元号がかわる新天皇のご即位時、いわゆるご祝儀相場はありますか?
A4.その際の世界的な株価動向次第です。リスクオンになっていれば、後付け的に囃される可能性はありますが、春先には複数のリスク要因が重なる時間帯で、相場を動かす変数が多くボラティリティが高まりそうです。

沢山の応募有難うございました!!

CapD20181205

 明日のセミナーは、応募殺到で定員の何倍もの応募を頂きました!!

 非常感謝!!当選した方、おめでとうございます。

 雇用時計・OPEC総会を踏まえた金・原油市場のお話をしたいと思います。
CapD20181204_1

 続いて、1月12日(土)には、東京日本橋で武者さんと講演会

 相場見通しが、大きく分かれる気もしますが(笑)

 2019年展望レポートを用いて、お話しする予定です!

 こちらもお楽しみに!!
 

ヒント満載な講演会に

CapD20181022_7

 12月8日(土)セミナーでは、先日の上海講演、そして今月末に予定している台湾講演などで得た情報も含めて、お話ししたいと思います。
79227c19

 大きな会場で実施すれば良かったとスタッフから、嬉しい悲鳴が上がっています!

 年末年始のマーケット戦略を考える上でのヒント満載な講演になると思います。

 お楽しみに!!

12月8日は。。

CapD20181022_7

 12月8日(土)は、中間選挙、G20などを踏まえて、年末年始相場についてお話します。
 
 久しぶりに渡邊哲也さんと。

 相当、面白いセミナーになりそうです。

 

コモディティ市況で読み解く世界経済

CapD20181015_5

 10月10日から「マーケット・アナライズ研究所プレミアム」スタートしました。

私の担当は、「コモディティ市況で読み解く世界経済」です。

商品市況を見ることで、為替・株式市場、政治情勢が見えてくる。
マーケットの波乱要因とも言われるCTAの売買手法なども、毎回、学べる構成となっています。

インターネット配信で24時間視聴可能です。
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ