チャートワンポイント

東京コーン(チャート分析)

tkc

 本日の東京コーンは反落。 MACでは、3月30日にヒットした買いのトリガー継続。 LMA(24210円)〜HMA(24400円)を下値支持帯とした押し目買い基調。ストキャスティクスはゴールデンクロス。N=24680円。V=25790円。E=25970円。

東京原油(チャート分析)

tkoil

本日の東京原油は、反落。年初来高値更新。
 MACでは、11日にヒットした買いのトリガー継続。HMA(44360円)〜LMA(43900円)を下値支持帯とした上昇トレンド継続。 RSIは、やや買われ過ぎ感を示唆。

東京ゴム(チャート分析)

tkr

本日の東京ゴムは続伸。MACでは、買いのトリガーヒットとなった。HMA(184.7円)〜LMA(181.2円)を下値支持帯とした上昇トレンド入りだが、長い上ヒゲ陰線で引けており、早々に上ヒゲ高値を更新できないと、短期調整も要想定。

東京白金(チャート分析)

tkpt

 本日の東京白金は反落。MACでは、11日にヒットした買いのトリガー継続。LMA(3214円)〜HMA(3250円)を下値支持帯とした上昇トレンド。
TKPTICHI

 一目均衡表では雲のねじれで底打ち反転加速の流れが継続。N=3298円、V=3303円、E=3353円などが試される流れ。 1月高値〜4月安値までの下げ幅に対する38.2%戻しで上値を抑えられている状態。

東京金(チャート分析)

tkg

 本日の東京金は反落。MACでは、27日にヒットした買いのトリガー継続。HMA(4633円)〜LMA(4605円)を下値支持帯とした押し目買い基調継続。
tkgichimoku

 一目均衡表では、終値ベースで雲の上限を維持。4月12日の上ヒゲ高値を抜くと、強気感が増す。同水準の攻防が焦点。N=4658円達成。V=4667円。E=4742円。

日経225(チャート分析)

225

 本日の日経225は反落。1月高値〜3月安値までの下げ幅に対する半値戻しで上値が抑えられている。心理的節目22000円以上は価格帯別出来高の厚い抵抗水準。 ストキャスティクスは。高水準でデッドクロス。

NY原油(チャート分析)

wti

 昨晩のNY原油(5月限)は、反落。2017年6月安値を起点とした上昇チャネル上限で、上値抵抗感が意識された。。長い上ヒゲ陰線引けで、短期調整局面。

NY金(チャート分析)

nyg

 昨晩のNY金(6月限)は、反落。2018年1月高値を起点とした下降トレンドが上値抵抗として機能中。雲のねじれでは、大きな変化なし。次のねじれは、5月初旬。200日移動平均線を下値支持とした三角保合い放れ待ち。

NYダウ(チャート分析)

dow

 昨晩のNYダウは、続落。2018年1月高値を起点とした下降チャネル上限と重なる一目均衡表の雲が上値抵抗帯。基準線と転換線が好転。ストキャスティクスは高水準。
 心理的節目25000ドルを上抜けば、強気感が増す。

ドル円(チャート分析)

yen

 ドル円は、雲の下限を下値支持として続伸。3月安値を起点とした上昇トレンド形成中。2017年11月高値を起点とした下降チャネル上限の攻防戦。
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

くりっく365
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ