チャートワンポイント

日経225(チャート分析)

日経225

本日の日経225は、反発。雲の下限で下支えられた。基準線〜転換線が上値抵抗帯。心理的節目の19000円を回復も、底打ち感は乏しい。

ドル円(チャート分析)

yen

 ドル円は続落。2016年11月9日安値〜2016年12月15日高値までの上昇に対する38.2%押し割れで、半値押しと重なる心理的節目110円意識される流れ。基準線〜転換線が上値抵抗帯。

NYダウ(チャート分析)

dow

 昨晩のNYダウは続落。心理的節目20500ドルが下値支持として意識されたが、基準線〜転換線が上値を抑えた。パターン分析では、ネックライン(3/9安値)割れからダブルトップ完成となっており、ネックラインを上値抵抗とした戻り売り基調継続。

NY原油(チャート分析)

wti

 昨晩のNY原油(5月限)は続落も、安値は買われて長い下ヒゲ形成。2016年11月同様、翌日に長大陽線を引くなら、底打ち感が出る。転換線が上値抵抗。雲のねじれの時間で、トレンドが加速するのか、それとも反転するのかに注目。

NY白金(チャート分析)

nypt

 昨晩のNY白金(4月限)は続落。ストキャスティクスはデッドクロス間近。2017年2月高値〜3月15日安値までの下げ幅に対する38.2%戻しが上値抵抗として機能した。21日の十字線安値を割り込むと、再度、950ドル割れも要想定。

NY金(チャート分析)

nyg

 昨晩のNY金(4月限)は、続伸。二陰介在七陽連で、短期的な買われ過ぎ感が意識され始めてくる時間帯。基準線〜転換線が下ね支持帯。2月27日高値〜200日移動平均線が上値抵抗帯。

東京一般大豆(チャート分析)

tksoy

 本日の東京一般大豆は、大幅続落。MACでは、3月13日にヒットした売りのトリガーが継続している状況。
LMA(3/22:49530円)が上値抵抗。
 2016年11月9日安値〜2016年12月16日高値までの上昇に対する半値押し達成。61.8%押しは、48030円。
 一目均衡表からは、N=48220円、V=46520円、E=45830円などが下値目標としてカウント可能。。

東京コーン(チャート分析)

tkcorn

 本日の東京コーンは、大幅続落。MACでは、3月13日8にヒットした売りのトリガーが継続している状況。LMA(3/22:22300円)が上値抵抗。
 パターン分析では、ネックライン(2/27安値)を割り込み、ダブルトップ完成。V=21340円、E=21080円などが下値ターゲット。

 2016年11月15日安値〜2017年2月17日高値までの上昇に対する38.2%押し達成。半値押しは21380円。

東京原油(チャート分析)

tkoil

 本日の東京原油は、大幅続落。15日の十字線安値を割り込み、下げ加速となった。 

 MACでは、10日にヒットした売りのトリガー継続。LMA(3/22:335480)が上値抵抗。2016年11月9日安値〜2017年1月10日高値までの上昇に対する半値押し達成。61.8%押しは、33090円。 

東京ゴム(チャート分析)

tkr

 本日の東京ゴムは、大幅続落。MACでは、2月20日にヒットした売りのトリガーが継続している状態。HMA(3/22:266.6円)が上値抵抗として機能中。

 一目均衡表からの下値ターゲットは、V=243.5円、N=214.5円、E=196.0円などが、カウント可能。
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ