相場格言

リチャード・デニス

Qトレードの判断をする時に経済成長、インフレ、ドル相場の長期シナリオを使いますか。

A 心には描いているが、トレードをしている時は努めてそれを使わないようにしている。私にとってトレードとは、自分に多少有利にひずんだサイコロの目に賭けるようなものだ。それは相場につていの統計的なことを多少知っているからだ。長期のシナリオは合っていることもあれば間違っていることもあるが、たとえ合っていたとしても、平均すると個々のトレードには大差がないと確信している。


〜マーケットの魔術師〜

リチャード・デニス

ある特徴によってトレンドを提示しようとすることよりも、一貫してトレンドに乗っていることを確認することの方がおそらく重要だろう。

リチャード・デニス

私はトレンドにつくというやり方を今でも信じているが、トレンドは強ければ強いほどよいという考え方に確信を持っている。

〜風林火山〜

「腹を立てると、必ず運勢が落ちる」


〜風林火山〜

「あしたの相場は誰にも判らない。しかるに、ある段階を過ぎると大相場師は、相場を思いのままに操れると過信してしまう。魔神のなせる業である」


〜風林火山〜

「相場社会は希望と絶頂が短期間に、幾度も織りなす世界である」


〜風林火山〜

「江戸時代の相場金言に「待つは仁」と言うのがある。待つためには、体力的、資金的、精神的な面での我慢であり、読みである」

〜風林火山〜

「まぜピンチがくるかと言えば、これは循環である。因があっての果である。だから、悲観絶望することはない」

〜風林火山〜

「相場は、徹底的な自己管理の世界である。自己管理とは感情の抑制である。感情は喜・怒・欲・哀・楽である」


〜風林火山〜

「相場の失敗について考えてみると、次のようになるのいではないか


1)仕掛けが悪い。

2)資金と建玉の配分に無理がある。

3)大勢感がない。

4)材料に関心を持ちすぎる。

5)人様の意見を聞きたがり、他人の強弱に惑わされている」

6)目先の波動に迷わされる


記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ