相場格言

〜風林火山〜

「勝たんと一筋に思うも病なり」と言うのは、新陰流兵法家伝書の中の一節である。

その式で言えば、相場も病の集まりと言える。

〜風林火山〜

7日間の座禅で、宗久は公案の示す「風・幡・心」のからみを次のように解いた。


相場は、旗(幡)すなわち水準と、風すなわち天候などの材料、そして心の動きである人気。この3つによって作られる。

宗久はこの3つを組み込んで、「三位の法」とした。

〜風林火山〜

宗久は、かたくなまで相場を客観視しようとした人で、相場は人為の及ぶものでないという考えを貫いた。

〜風林火山〜

宗久と言う人は巨大な財力がありながら、また相場の世界での名前も有名になっても、その87年の一生を通じて、ただの一度も相場を自分の力で動かそうとしたことはない。

〜風林火山〜

罫線の姿はウソをつかないが、うそつきの形はある。

〜風林火山〜

罫線は少しも悪くはない。悪いのは罫線の見方である。

〜風林火山〜

人間、苦しさの三要素は、

(1)ひもじさ。

(2)寒さ。

(3)眠さである。

〜風林火山〜

戦前、梅津大将が阿南中将を満州に案内して「どうだ満州は?」と問うたところ、「怖いところと思う。何でもできる気にさせといて、そのくせ、何でも吸い取ってびくともせんと言う感じがする」と言わせている。

相場もこれに似ている。

〜風林火山〜

相場中毒症は、相場以外に人生が面白くない。

要するに刺激を求めている訳で、苦しい玉は苦しい玉で、これがほどけていく時の快感がある。

〜風林火山〜

巨額な利益を挙げながら相場がやめれないで終局は元の木阿弥と言うコースは、欲の問題ではなく、相場中毒症である。

記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ