雑感

気学運勢暦(三月)

三月

 株式市場:気分の沈む弱保合だが、新芽は萌しつつある。夏高へ積極買い仕込みの好機だ。

 金相場:手掛かり難で軟弱気配は続くも、中旬以降気運は変わる。押し目買い方針が良い。

 白金相場:転じて上旬は高い。中旬確り保合は小幅取の駆け引き良し。下旬は平穏。

 ゴム相場:押し目買い良し。小幅往来のようだが先高が期待される動きと見る。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

気学運勢暦(二月)

二月

 株式市場:九星年月同会月。確りながら大きく動けず強保合続く。逆張り方針。

 金相場:初め確りでも、中旬の小幅往来は戻り売り。下旬はダレ気味。

 白金相場:本年最も気運の斉わぬ月。反落して突っ込む。下旬は悪気流に逆らって買うべし。

 ゴム相場:上旬の確りは戻り売り。雨水節あたりの安値圏は拾い場だ。積極買いすべし。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

気学運勢暦(一月)

一月

 株式市場:新甫から買い方針。目を付けた銘柄の押し目を仕込め。後半高値は利入れも良し。

 金相場:初旬は小高い。中旬から弱保合。下旬は乱高下波乱。

 白金相場:初旬は小高い。中旬以降の確りは買い建玉を減らし、模様眺めの姿勢が良い。

 ゴム相場:新甫買うべし。中旬上伸するも上値は利入れして、手を空かすが良い。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

気学運勢暦(十二月)

十二月

 株式市場:弱気材料に惑わされての売り深追いは不可。押し目を拾って、翌春を待つ。

 金相場:手掛かり難の下値往来。売り玉は手仕舞いして大納会。

 白金相場:前半の戻り売り気運に同調せず、押し目を拾って平穏大納会へ。

 ゴム相場:低調ながら底堅い値運びが続くも、歳末で手控えの様相。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

気学運勢暦(十一月)

十一月

 株式市場:月節替わりから落差激しく、下落するか。下旬は売り手仕舞え。

 金相場:気運衰弱。悪材料出るか、軟弱相場。売り継続良し。

 白金相場:弱気波乱へ変化するが、二月ほどではない。弱気も深追いせず、下旬は押し目買い。

 ゴム相場:上旬の上値は空売りもよし。落差は存外厳しい。下旬は深追いせず、手仕舞え。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

気学運勢暦(十一月)

十一月

 株式市場:月節替わりから落差激しく、下落するか。下旬は売り手仕舞え。

 金相場:気運衰弱。悪材料出るか、軟弱相場。売り継続良し。

 白金相場:弱気波乱へ変化するが、二月ほどではない。弱気も深追いせず、下旬は押し目買い。

 ゴム相場:上旬の上値は空売りもよし。落差は存外厳しい。下旬は深追いせず、手仕舞え。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

気学運勢暦(十月)

十月

 株式市場:気運は七月相場に近い充実振り。上昇相場と見えて欠けあり。戻りは売り抜け良し。

 金相場:再び上昇機運。盛り上がるが続かず、中旬以降の上げには同調せず。弱気に転換。

 白金相場:春以降もっとも気の斉う月。買い進まれるが、月末は利入れして買い玉ゼロがよい。

 ゴム相場:小浮動続きから、いよいよ来たかの相場気配も長続きせぬ。上値は手仕舞い良し。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

気学運勢暦(九月)

九月

 株式市場:弱持ち合い。中旬戻り売りから、押し目買いに転換すべし。

 金相場:小幅往来で下げ渋り気味。中旬弱気から押し目買いに転換すべし。

 白金相場:前途に明るさ。存外売り物薄で値運びが軽いムード。気配に同調して買い進め。

 ゴム相場:続いて小幅往来だが、下旬の安値は強気で翌月の堅調を待つ。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

気学運勢暦(八月)

八月

 株式市場:押し目買い気運を捨て、戻りを売り抜ける姿勢で。弱気の逆張りがよい。

 金相場:上昇機運。いつまでも続くと思いたいが、強気は捨てて戻り売りを継続せよ。

 白金相場:前半ダレ気味の小幅往来で見送り気運だ。後半は押し目拾いが有効とみる。

 ゴム相場:手掛かり難の小幅往来。上値に飛びつかず、下値を拾う程度の相場つきか。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

気学運勢暦(八月)

八月

 株式市場:押し目買い気運を捨て、戻りを売り抜ける姿勢で。弱気の逆張りがよい。

 金相場:上昇機運。いつまでも続くと思いたいが、強気は捨てて戻り売りを継続せよ。

 白金相場:前半ダレ気味の小幅往来で見送り気運だ。後半は押し目拾いが有効とみる。

 ゴム相場:手掛かり難の小幅往来。上値に飛びつかず、下値を拾う程度の相場つきか。




にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ