旗は鳴る鳴る ラッパは響く

米国内石油掘削リグ稼働数

米国内石油掘削リグ稼働数は、前週比3基増の857基。2週連続で増加。前年同週は798基。

ソロスの見方(EU崩壊)

欧州連合(EU)は、5月の選挙の前に反EU勢力と戦わなければ、気付かないうちに危険な状況へと向かい、ソビエト連邦のように崩壊する可能性があると指摘。

 ソロス氏は、ドイツの「持続不可能な」連立に触れ、一定の改革がなされないなら、ドイツはEUを離脱すべきだと主張する極右政党「ドイツのための選択肢(AfD)」の台頭に懸念を示した。

 また、2016年に国民投票でEU離脱を決めたイギリスについては、2大政党は「内部分裂している」としつつ、「時代遅れの政党構造が国民の意思の適当な表現を妨げている」と述べた。

イタリアについては、ソロス氏はイタリアを含む複数の国に多くの難民が押し寄せた際、EUがその危機対応で「致命的なミス」を犯し、民主党が「混乱」に陥ったことで、EUを支持する市民には「投票する政党がない」とした。


1月の米国産大豆圧砕高(NOPA)

1億7163万Bu(事前予想平均:1億6957万5000Bu)

非常事態宣言

トランプ大統領は15日、議会承認を得ずに国境の壁の建設を進めるため「非常事態」を宣言。建設費として計81億ドル(約9千億円)を捻出する構え。

民主党のほか、与党・共和党の一部議員からも憲法違反との批判が出ており、壁建設を阻止するための提訴や法案提出の動きが活発になっている。

トランプ大統領は「我々は訴えられるだろう」としたうえで「最終的には最高裁で公平な扱いを得られることを望む。最高裁で勝つ」と断言。

政府期間閉鎖は回避

トランプ大統領は15日、国土安全保障省や財務省、商務省など未成立分の2019会計年度(18年10月〜19年9月)予算に署名。暫定予算の期限である15日を前に、上下院は14日に可決していた。国防総省などの予算は昨年に成立しており、予算が失効して政府機関が閉鎖するリスクは今秋まで当面遠のいた。

NY原油、米株の値崩れなければレンジ上抜けか

時事通信社に「週間見通し」NY原油、米株の値崩れなければレンジ上抜けか=日産証券・菊川氏

が掲載されています。

参考にして頂ければと思います。

1月の欧州連合(EU)の新車販売台数

欧州自動車工業会(ACEA)が15日発表した1月の欧州連合(EU)の新車販売台数(乗用車、マルタを除く)は、前年同月比4.6%減の119万5665台。マイナスは5カ月連続。

ムニューシン米財務長官

ムニューシン米財務長官はツイッターに、中国の劉鶴副首相と「生産的な会合」と投稿。

政治リスクと原油高による波乱相場に注意

「政治リスクと原油高による波乱相場に注意」寄稿しました。

参考にして頂ければと思います。

連邦債務法定上限の期限は3月1日

 3月1日には連邦政府の債務の法定上限が期限を迎える。

 米議会の承認を得て上限を引き上げる必要があるが、トランプ大統領の非常事態宣言に対して、民主党が提訴するような事態となれば、新規に国債が発行できなくなり、米国債がデフォルト(債務不履行)に陥るリスクも意識されてくる。
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ