旗は鳴る鳴る ラッパは響く

マズルーイ・UAEエネルギー相

 アラブ首長国連邦(UAE)のマズルーイ・エネルギー相は15日、地元紙に対し、サウジアラビアとロシア率いる世界の産油国は年末までに、長期的連携に向けた枠組み合意を目指すとインタビューで答えた。

 趣意書は現在策定中で、24カ国による枠組み案への承認と署名は、年内に行われる可能性があるとした。

昨日の経済指標

時間国名 経済指標・行事前回事前
予想
結果
8:50日本12月機械受注 船舶 / 電力除く民需 (前年比)4.1%2.2%-5.0%
19:00ユーロ圏12月貿易収支 (EUR) 原数値26.3 (十億) 25.4 (十億)
22:30米国2月ニューヨーク州製造業業況指数17.717.513.1
22:30米国週次新規失業保険申請件数22.1万件23.0万件23.0万件
22:30米国2月フィラデルフィア連銀業況指数22.221.125.8
22:30米国1月PPI 最終需要 (前年比)2.6%2.5%2.7%
22:30米国1月PPI 食品/エネルギー除く (前年比)2.3%2.1%2.2%
23:15米国1月鉱工業生産 (前月比)0.9%0.2%-0.1%
23:15米国1月設備稼働率 (前月比)77.9%78.0%77.5%
24:00米国2月NAHB 住宅市場指数727372

本日の経済指標

時間国名 経済指標・行事前回事前
予想
18:30英国1月小売売上高 (前年比)1.4%2.6%
22:30米国1月建設許可件数1.300 (百万)1.300 (百万)
22:30米国1月住宅着工件数 (前月比)1.192 (百万)1.234 (百万)
22:30米国1月輸入物価 (前月比)0.1%0.6%
22:30米国1月輸出物価 (前月比)-0.1%0.3%
24:00米国2月ミシガン大消費者信頼感指数 速報値95.795.5
29:30米国前週分CFTC建玉明細  

ブレーク・イーブン・インフレ率(BEI)

 1月の米卸売物価を受け、インフレ期待を示す指標の一つである10年物国債のブレーク・イーブン・インフレ率(BEI)が16日午前8時50分(日本時間同日午後10時50分)時点で、2.12%に上昇。

 卸売物価統計により、物価動向が米連邦準備制度理事会(FRB)の目指す2%に近づいているとの見方が広がったため。

NY州製造業景況指数

米国 NY 州製造業業況指数1

 2月のニューヨーク州製造業景況指数は13.1と1月の17.7から低下。市場予想(17.5)も下回った。

 一方、6カ月先の見通しは、50.5と前月(48.6)から上昇。NY連銀は現状について「事業活動は幾分か減速したが、引き続き拡大している」と説明。見通しについても「楽観的な見通しが続いている」と指摘。

 2月は「業況が改善した」が36.8%と前月(32.4%)から増加。一方、「悪化した」も23.6%(前月14.7%)に増えた。

1月の卸売物価指数(PPI)

米労働省は15日、1月の卸売物価指数(PPI、2009年=100)が114.6となり、季節調整後で前月比0.4%上昇したと発表。

エネルギーと食料品を除いたコア指数は0.4%の上昇。前年同月比では全体が2.7%上昇、コアは2.2%上昇。

 市場予想は全体が0.4%上昇、コアが0.2%上昇。
前年同月比は全体が2.5%、コアは2.1%それぞれ上昇だった。

新規失業保険申請

米国 新規失業保険申請件数1

米労働省が15日発表した10日までの1週間の新規失業保険申請は、季節調整済みで23万件と前週比7000件増加。市場予想は23万件。

失業保険受給者総数は3日までの1週間で194万2000人と、1万5000人の増加。市場予想は192万5000人。

NYダウ続伸

昨晩のNYダウは、5日続伸。前日比306ドル88セント高の2万5200ドル37セント(速報値)で終えた。2日以来ほぼ2週間ぶりに終値で節目の2万5000ドルを回復。

ガソリン小売価格

店頭価格推移(全国平均、週間)

 資源エネルギー庁が15日発表した石油製品価格調査によると、13日現在のレギュラーガソリン1リットル当たりの小売価格(全国平均)は、前週比横ばいの144.9円。2週連続の横ばい。

石油連盟週報(2月4〜10日)

 石油連盟週報(2月4〜10日)によると、
国内ガソリン在庫

ガソリンの週末在庫は、前週比0.4%減の172万1653キロリットル。

国内灯油在庫

 灯油在庫が11.0%減の127万4915キロリットル。

 週間原油処理量は3.5%増の364万1960キロリットル。

 出荷量は、ガソリンが0.7%増の93万9972キロリットル。

 灯油が6.3%減の62万0887キロリットル。
記事検索
マーケット情報
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール
日産証券セミナーサイト
当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ