旗は鳴る鳴る ラッパは響く

タンカー爆発

サウジアラビア南西部シュカイクの港で25日、ギリシャの海運会社が運航する石油タンカーが停泊中に爆発。

サウジは、対立するイランに近いイエメン武装組織フーシ派の「テロ攻撃」と非難した。

フーシ派は23日にも、サウジ西部ジッダにある国営石油会社サウジアラムコの石油施設を狙ってミサイルで攻撃。貯蔵タンクが損壊するなどの被害が出た。

また、紅海上では24、25両日、サウジ主導の連合軍がフーシ派によって設置されたとみられる機雷を多数発見、破壊した。

金・白金輸入速報

10月の金輸入速報、430キロで前年同月比152.9%増。

10月の白金輸入速報、2562キロで前年同月比3.4%減。

大規模な刺激策は行わない方針(中国)

中国人民銀行(中央銀行)は26日、穏健な金融政策をより柔軟かつ的を絞った形で運営する方針を示した。
大規模な刺激策は行わない方針を改めて表明。

人民銀は第3四半期の金融政策報告書で、マクロレバレッジ比率(マクロ全体の債務水準)を基本的に安定的に維持する意向を示した。債券のデフォルト(債務不履行)リスク防止と処理メカニズムを改善するとした。

ブラジル産穀物見通し

ブラジルの農業調査会社アグロコンサルトは、2020〜21年度のブラジル産大豆の生産量が、1億3320万トンになるとの予想を発表。政府見通しは1億3495万3000トン。
大豆イールド(単収)は57.9袋(1袋=60キロ)と、天候懸念はあるものの、前年の56.6袋を上回ると予想。
20年のブラジル産大豆の輸出量は8230万トン、21年は8320万トンと見込んでいる。マトグロソ州では、来年1月31日までに大豆約450万トンの作付けを行う準備をしている。前年の同じ時期は1090万トンで、今年度は作付けが遅れている。

トウモロコシ総生産量については、1億0880万トンとの見通しを示した。政府予想は1億0489万1000トン。
20年のトウモロコシの輸出量は3460万トン、21年は3910万トンの見込み。
トウモロコシの国内消費量は、食肉加工業者やエタノール製造業者からの旺盛な需要で、21年は初めて7000万トンを上回るとみられる。

選挙人集会の結果で敗北宣言

トランプ米大統領は26日、大統領選に基づく選挙人集会で民主党のバイデン次期大統領が勝利したら、ホワイトハウスを去る意向を示した。各州で選出された選挙人は12月14日、正式な投票を行う。

特別措置法改正案(祝日移動)

来年夏の東京五輪開・閉会式に合わせて祝日を移動する特別措置法改正案が27日の参院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、成立する予定。

「スポーツの日」は来年に限り、開会日の7月23日になる。

「海の日」は開会日前日の7月22日、「山の日」は閉会日の8月8日となる。

政府は当初、9日を山の日とする方針だったが、長崎原爆忌と重なるため、自民党内で祝日とすることへの異論が続出。日曜日の8日を祝日、9日を振り替え休日とする案に変更した。

景気刺激策終了の可能性(中国)

 中国の金融専門紙チャイナ・セキュリティーズ・ジャーナル(中国証券報)では、中国は経済が改善するにつれて、いくつかの景気刺激策を終了する可能性が非常に高いと報じた。
 すぐには行わないとしているが、やや過熱感の出てきたマーケットを冷ます後付け的な材料になる可能性には注意。

ハンター・バイデン疑惑補足資料提出

米上院の国土安全保障・政府活動委員会のロン・ジョンソン(Ron Johnson)委員長と財政委員会のチャック・グラスリー(Chuck Grassley)委員長は、ジョー・バイデン前副大統領の息子ハンター・バイデン氏による中国やロシアなど外国企業からの金銭疑惑について、調査報告の補足資料を発表。

これは、9月に両氏が発表した報告書『ハンター・バイデン、ブリスマ社、汚職ー米国政治と政策への影響と懸念』への追加資料。

​上院議員らの調査によると、2017年2月23日と同年3月1日に、それぞれ300万ドルの電信送金が、ハンター氏の「長年のビジネスパートナー」である元連邦政府高官のジョン・ロビンソン・ロブ・ウォーカー(John Robinson “Rob” Walker)氏の所有企業ロビンソン・ウォーカー会社(Robinson Walker LLC)の銀行口座に入金された。

この600万ドルは、中国政府と関係するエネルギー複合大手・中国華信能源(チャイナ・エナジー、CEFC)の傘下企業だった、上海拠点の国能香港有限公司(State Energy HK Ltd)から送られている。

補足資料は、「これらの送金の目的が何か、最終的な受益者が誰かはまだ分かっていない」としたが、バイデン一家とこれら外国政府との関係が「防諜や恐喝への懸念を生む」と同上院議員らは結論づけている。

中国華信能源を率いた葉簡明氏は共同出資するなどしてハンター氏と取引していたが、葉氏は2018年初めに消息不明になっている。

トランプ大統領はバイデン父子のこの疑惑には犯罪の可能性があるとして、特別検察官を任命して捜査することを、2020年10月にウィリアム・バー司法長官に指示している。

特別検察官は、民主党主導でトランプ大統領に対しても任命され、「ロシア疑惑」の捜査が長期(22ヶ月間)にわたって続けられた。バイデン新政権誕生の可能性が高まっているが、政権誕生後、中間選挙に向けてハンター・バイデン疑惑が政権のアキレス腱になる可能性には注意したい。

石油製品価格調査

kouri-blog


資源エネルギー庁が26日発表した石油製品価格調査によると、24日現在のレギュラーガソリン1リットル当たりの小売価格(全国平均)は、前週比0.6円高の133.1円。10週ぶりの値上がり。

灯油の全国小売価格は24日時点で、1リットル当たり、前週比横ばいの78.8円。

習主席から正式な祝電

 ここまで様子見を決めていた中国の習近平国家主席は25日、バイデン次期米大統領に「中米関係の健全で安定的な発展を推進するよう望む」などと関係改善を訴える祝賀メッセージを送った。

 習主席の正式な祝電は初めてとなる。

 これで、また一歩、トランプ大統領の敗北宣言が近づいた感。

 トランプ大統領は25日、元側近で偽証罪に問われていたフリン元大統領補佐官(国家安全保障担当)に恩赦を与えると発表。大統領として最後にできうる総決算の動きにも見える。
記事検索
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ