プラチナ

白金(Pt)上昇の背景

PT 昨晩は中東・北アフリカの地政学リスクの高まりから金・原油中心に商品市場は続伸したが、白金が上昇したのは、ジンバブエのムガベ大統領が英国企業保有の鉱山を国有化すると言う話が出た事も一因。
 ジンバブエは、南ア・ロシアに次ぐ世界第三位の生産国。パラジウムでも世界第四位。
 既存レポートでも書いているように、今年のPGM系は、パラジウムのロシア在庫枯渇懸念や南アの電力問題など波乱要因は多い。
gpldpt また、需要面でも米国の自動車販売が前年同期比27%上昇するなど触媒需要の好調も意識された。
 金が史上最高値を更新しているのに対して、白金はリーマンショック以前の高値を更新できていない。想定的割安感も材料視され易いと見る。
 ただし、株価との相関が高い傾向があり、世界的に株価が大幅に崩れるという事態となれば、売られ易い銘柄でもある。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

東京白金(チャート分析)

tkpt本日の東京白金は急反発も、HMA(4471円)が上値抵抗として機能した。
 同水準を終値ベースで超えて、買いのトリガーヒットとなるか否かに注目したい。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ

インプラッツ決算

南アの鉱山会社インパラ・プラチナム(インプラッツ)の決算発表によると、1株当たり利益は1001セント。前年度の2065セントから減少。貴金属需要減少による価格下落が主因。

 プラチナ生産は前年度比10.6%減の53.0トン、パラジウム生産は同3.4%減の31.4トン、ロジウム生産は同5.0%減の7.7トンとなった。

 今後の見通しに関しては、ジンバブエの状況が好転すれば生産が大幅に増加する可能性があるとしている。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ
記事検索
日産証券ホームページ
留意事項

プロフィール

菊川 弘之

当資料は情報提供を目的としており、日産証券(株)の取り扱い商品に係わる売買を勧誘するものではありません。内容の正確性、完全性には万全を期してはおりますが、これを保証するものではありません。記載された意見及び予測等は当資料の作成時点のものであり、予告なしに変更することがあります。当資料により生じた、いかなる損失・損害についても当社は責任を負いません。投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
当資料の一切の権利は日産証券(株)に帰属しており、無断で複製、転送、転載を禁じます。
  • ライブドアブログ