日銀短観とは、日本銀行が四半期に一度発表する「主要(全国)企業短期経済観測調査」のことです。 日本銀行が、直接、各企業の経営者に業況感を問うマインド調査であり、サンプル数が十分にあり、回収率も高いので、数多くある経済指標の中でも特に注目されている統計です。

 特に、大企業製造業の業況判断DIの注目度は高く、セクターごとの業績予想も投資判断指標として利用されています。
 DIは、業況が「良い」と答えた企業から「悪い」とした企業の割合を引いた指数です。

にほんブログ村 先物取引ブログへ
  にほんブログ村 先物取引ブログ 先物投資情報へ